有限会社 野々村水引店


創業昭和22年 宮内庁御用達 紅水引製造 販売 卸

住所:長野県飯田市松尾清水4544-1

電話番号:0265-22-4707


紅水引は皇室行事用の特別な水引

創業昭和22年

宮内庁御用達の紅水引を扱う三代目 野々村 義之は、現在手作業で水引の染め分けを続けている唯一の職人。

「水引」というと、淡路結びを代表とする形づくられた「水引細工」を指す事が一般的ですが、弊社は水引細工の全国シェア第一位の飯田市において、唯一「水引そのもの」を職人の手によって、一から製造している会社です。



〒395-0824

長野県飯田市松尾清水4554-1

電話番号:0265-22-4707

有限会社 野々村水引店

〒395-0824

長野県飯田市松尾清水4544-1

電話番号:0265-22-4707


長野県公式アンテナショップ 銀座NAGANOで紹介されました。

銀座NAGANO公式サイトより引用

==∞==

全国一の水引細工生産量を誇る飯田で義之さんだけが手がけるものが。

それは、機械を使わず“手こき&手染め”で作る最高級の生水引。

一本一本に布を挟み込み、海藻からできた糊と白色の染料をつけながら一気にしごくのは、

ものすごく力が必要で見た目以上に難しい作業だといいます。

==∞==


メディア取材

BSジャパン「にっぽん真発見」

BSジャパン「にっぽん真発見」で野々村水引店が紹介されました。
BSジャパン「にっぽん真発見」で野々村水引店が紹介されました。

BSジャパン「にっぽん真発見」で当社、野々村水引店の3代目野々村 義之が

「現在手作業で水引の染め分けを続けている唯一の職人」として紹介されました。


2015年5月24日放送分

http://www.bs-j.co.jp/newdiscovery/150524.html

 

BSジャパン「にっぽん真発見」

毎週日曜夜9時~放送

【MC】三宅裕司

【アシスタント】須黒清華(テレビ東京アナウンサー)

【ゲスト】荻原博子

【真発見人】内藤理沙


マリモWEB大学


マリモWEB大学さまのサイト内

モノ探訪「用と美」ゼミにて「結ぶ文化とともに受け継がれてきた水引」として取材していただきました。

※掲載内容から一部を紹介させていただきます。

 

==∞==

作業場に張られた、流れる川のような水引を扱く風景を目にすると、

「長く引くから」

「つくるのに水をたくさん使うから」

など、水引という名前の由来に納得します。

「手で扱いた水引は結びやすいから、頼まれるのだと思います」と、野々村さん。

気負うことなく、ものづくりに真摯に取り組むその姿に、清廉な水引に通じるものを感じます。

==∞==


アクセス

中央自動車道飯田インターから約6km、約15分です。

〒395-0824

長野県飯田市松尾清水4544-1

電話番号:0265-22-4707